メキシコ料理ってどんな料理?!

2019/08/02 INFORMATION

 

 

 

 


 

 皆さんは「メキシコ料理」がどのように生まれたかご存知ですか?

15世紀〜17世紀頃「スペインによるアメリカ大陸の植民地化」が起こりました。

その侵略者たちのことを「コンキスタドール」と言います。

 

キリスト教世界の白人として初めてアメリカ大陸を発見したクリストファー・コロンブスもその一人でした。

 

そのコンキスタドールが持って来たスペイン料理と当時のメキシコの原住民であるアステカ族やマヤ族の料理が融合し出来たのが「メキシコ料理」です。

 

 

 

 メキシコ料理は主にトウモロコシやインゲン豆、唐辛子を使用したスパイシーな料理が特徴ですが、

アメリカナイズされた「テクスメクス料理」が移民の多い場所などを除き世界中で主流となっています。

 

 

 両者とも基本的には同じ素材を使用しますが、メキシコ風アメリカ料理である「テクスメクス料理」においては

大量の牛肉、チーズ、ヘッドレタス、香辛料など、通常のメキシコ料理に加えられないものが入っているのが特徴です。

 

いかにもアメリカっぽいですよね。

 

 当店は、牛肉やチーズを使用した料理もございますが、近年実際にメキシコで食べられているポピュラーな料理を主に提供しています。

 

 

 当店のシェフはメキシコ在住経験があり現地のお料理を体得しているので、メキシコに興味のある方や

これからご旅行の予定がある方はお話しされると何か役立つ情報があるかもしれません