Concept

 

 

 

 2018年末 鎌倉市稲村ヶ崎の線路沿いにオープンしたカサブランカ・インターナショナル・キュイジーヌは、線路を渡って入る趣があるアットホームな雰囲気の多国籍料理レストラン/バー。江ノ電を間近に観ながらお食事を楽しむことができる、鎌倉・湘南エリアでも数少ない穴場なお店です。

 

イタリア・オーストラリア・ニュージーランドなどを中心に集めたインポートワインは、オーガニック系からJALラウンジに導入されているアワードワインまで幅広く取り揃え、クラフトビールやタスマニアのクラフトジン・季節限定酒などの各種アルコールもご用意しております。

 

その他日替わりメニューや辛さ控えめ、ベジタリアン&ビーガン対応、などできる限りリクエストに対応させていただきます。


鎌倉・湘南エリアにいらっしゃる際は、是非カサブランカへ!

CONCEPT

01

無添加マスタードと各国スパイス

オーストラリアの離島、タスマニアのヒルファームで作られた当店こだわりの無添加マスタード12種類、さらにモロッコ、インドなどのスパイスや調味料をジャンルにとらわれないオリエンタルなお料理に使用。
メキシコやペルー産の唐辛子は辛味だけでなく、お料理に深い味わいをプラスしてくれ、辛いのが苦手な方でも召しって頂けます。
タスマニア産のマスタード、ハニー、ビネガー、ガーリックオイル、ジャムなどは店頭でお買い求め頂けます。

CONCEPT

02

線路を渡るローカル感
ダイナミックな江ノ電ビュー

江ノ電の線路を横切って渡る、入口からそんな鎌倉らしい趣を感じて頂けます。大きなフロントガラスからは乗客と目が合うほど間近に江ノ電が。江ノ電の振動と臨場感を感じながらお食事ができるのは最大の魅力のひとつです。
テーブル席以外にもお一人で静かに飲めるカウンター席、ゆったり座れるソファー席もございます。地元の方、ご家族お子様連れ、デート、観光グループなど様々なニーズにあったご利用をして頂けます。鎌倉の風情や温もりを感じながらホッと一息緩やかな時間をお過ごしになりませんか?

CONCEPT

03

異国感漂うインテリア

地中海やモロッコをイメージしたホワイトとブルーを基調に、店内にはオーナーのこだわりがところどころに散りばめられています。こだわりのゴールド、雑貨やカトラリーはモロッコやドイツ、バリなどで買い付けたもの。テーブルやバーカウンターは1本のチーク材。
看板や絵はシェフの作品、料理を盛り付ける器はオーナーの母の作品。
BGMは日替わりで南米やクラシック音楽など様々なジャンルを取り入れています。

CONCEPT

04

オーガニック・厳選食材

鎌倉野菜や無農薬自家栽培の野菜を中心に使用し、1つのランチプレートで10品目ほど摂って頂けます。サラダのドレッシングはオーガニックのビネガーやマスタードを使用しており、身体にとにかく優しく、素材そのものの味を楽しんで頂けます。
厳選したニュージーランド・ワカヌイ産のラムを使用した「乳飲み仔羊のロースト」は柔らかくて臭みがありません。

Concept

05

シェフとメキシコ料理

当店のシェフは北海道 釧路市出身で元々は和食の料理人。この道30年、メキシコ料理・オイスター料理・マスタード料理など多岐に渡り経験。そして現在のジャンルにとらわれず、良いものを積極的に取り入れるスタイルを確立しました。
メキシコ料理は実際に現地で体得。日本に数多く存在するジャンクなイメージのテックスメックス(アメリカ・テキサス風の味の濃いメキシコ料理)ではなく、素材の味を活かしたヘルシーな本場のメキシコ料理の味を追求しています。